SEO対策とサイトのスピード。一見なんら関係のない話のように思えますが、最近はどうやらそうでもないらしいという話を聞きます。

サイトのスピードとはサイトが表示される(読み込まれる)速度のことをいいます。折角アクセスしても中々表示されずにイライラといった経験は誰もがあると思います。

このイライラ具合がSEOに関係してくるという話があります。調べてみると確かにGoogleは2つのページが存在し、その優劣を付ける際にスピードが考慮される場合があるといっているようです。ただ、サイトスピードが遅いからといってどうすれば良いかはケースバイケースでしょう。

サイトスピードが遅いのは、元々サーバーが弱かったり、複雑なプログラムが足を引っ張っていたり、などなど様々な理由が考えられるため、一概に理由はわかりません。昼間は速いけど夜は遅くなるなどは典型的なアクセス集中による速度低下が原因と考えられますが、いつもなんとなく他のサイトと比較して遅い気がする場合は、制作サイドの問題かもしれません。

そんなとき便利なサイトをGoogleが用意してくれています。

PageSpeed Insights

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

PageSpeed Insights

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

このサイトで分析すると問題点も指摘してくれます。修正方法も表示してくれます。ぜひ一度自分のページを分析してみましょう!本サイトはモバイルが72/100、パソコンが84/100でした。まあまあの数字でしょうか。

その他サイトスピードが計測出来るサイト一覧

http://gtmetrix.com/

http://gtmetrix.com/

http://gtmetrix.com/

http://tools.pingdom.com/fpt/

pingdom Website speed test

http://tools.pingdom.com/fpt/

http://www.webpagetest.org/

WebPagetest

http://www.webpagetest.org/